くーさんのかぎしっぽ

黒ねこくーさんの観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねこまんま

レシピが知りたいという方がいらっしゃったので、
作り方を一通りご説明したいと思います。
(材料は一例です)

材料は以下の通りです。(成猫約一日分・仔猫約二日分)
肉類
 若鶏ささみ 50g
 鶏レバー 60g
 鶏砂肝 55g
 卵黄 25g 

野菜類
 小麦粉 10g
 かぼちゃ 30g
 水菜 40g
 チンゲン菜 30g
 人参 30g
今回はわかりやすくきっちり一日分です。1週間分作る場合は×7で考えて下さい。
  猫の一日当たりの摂取カロリーは体重×60~80calが目安です。

下準備
  上記の材料(卵黄・小麦粉以外)をフードプロセッサーにかけやすい
  ように小さめに切っておく。
  
1.猫をキッチンからどけましょう。
08101301


2.少量のお水を沸騰させます。
  (この水の量は鍋に野菜や肉が焦げ付かないだけの量を入れて下さい。)
  沸騰したら切った卵黄と小麦粉を除く材料を「ガガッ」と入れましょう。
  アクが気になる方は取ってもOKでっす。

3.茹で上がるまで猫のキッチン侵入を防ぎましょう。
08101302

4.茹で上がったらザルにあげます。
  その際に煮汁は捨てないようにボール等に取っておいてください。

5.我が家は冷やしてからでないとプロセッサーにかけられないので
  ここで冷やしに入ります。

6.冷めたらフードプロセッサーで「ガガガッ」とペースト状にしてボールにあけ、
  卵黄(白身はNG)小麦粉・煮汁を加えて「ガガガッ」と混ぜます。
  フードプロセッサーの働きで猫は一時撤退するので落ち着いてやれるでしょう。
08101303


7.お皿に盛りつけて出来上がり

過剰に作った場合はタッパーに2日分ずつ位に分けて冷凍保存を。
夏は1日分ずつが理想かなぁ・・・
以上!まんまレポートでした!

注意
一応栄養計算をして、ビタミン・カルシウム・鉄等の過不足が
無いようにしてありますが、ゆでたり冷凍保存したりの時点で
どれだけ損なわれているか・・・正直100%の自信はありません。
なのであくまでも参考程度にご覧くださいませ。
あと、私は肉を買ってから一度冷凍させます。
全ての雑菌が死ぬわけではないですが、ある程度菌が
減るみたいです。

↓写真を・・・ の図
08101305
「では、完成図のお写真を・・・」

08101306
め、めし・・・
「あ、待って撮らせてーーー

お気に召しましたら「ぽちっ」とクリックお願いします→ranking 
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/13(月) 10:30:27|
  2. ねこまんま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。